タグ:着物 ( 9 ) タグの人気記事

えみ先生!ご結婚おめでとうござます!

b0090081_8572446.jpg
えみ先生!ご結婚おめでとうござます!きのうはラ スイートホテルでスタジオのえみ先生のパーティーでした。みなさんのアドバイスでリラックスしてお祝いのスピーチも無事できてほっとしました。彼女は18年前に生徒さんで来て、彼女が36才のころバブルはじけて将来のことを相談され、栄養士の資格をとってみたらとアドバイスをしたところ、チャレンジして2年間専門学校へ行き、その後、病院、老人ホームなどでキャリアを積みスタジオの講師になり 10年ほど支えてくれています。44歳(本人もだしていいよということなので)で素敵なMさんのパートナーとめぐりあえました。スタジオではこの話でもちきりです!希望の星 !勇気をもらった!あきらめない !と生徒さんは言っています。みなさん、縁は絶対あるんです!みんな幸せつかんでほしいです!昔の生徒さんとの再会もあり楽しいパーティーでした。
b0090081_8573469.jpg
b0090081_857422.jpg
b0090081_8575071.jpg


神戸の料理教室

by ycsb | 2012-03-04 08:59 | 地唄舞&着物&日本文化

着物で春のお食事会

春の着物でお食事会をしました。

あいにく寒くてみなさん お洋服になりました。

芦屋の食樂板垣の夜のミニ会席を楽しみました.
b0090081_1011861.jpg



b0090081_1411392.jpg



b0090081_14122094.jpg


b0090081_10113751.jpg

盛り付けがすてきで参考になります。
b0090081_10115053.jpg
b0090081_10115831.jpg
b0090081_1012528.jpg


1人1人器が違うのが楽しいです。器使いの勉強になります。
b0090081_10121172.jpg
b0090081_10121759.jpg
b0090081_10122419.jpg
b0090081_10123088.jpg
b0090081_10123765.jpg



b0090081_14323453.jpg


神戸の料理教室

by ycsb | 2011-03-03 10:12 | 地唄舞&着物&日本文化

着物でランチ会。

サボイのジュエリーデザイナーの進藤さんと月1回着物でランチ会をすることにしました。


オリエンタルホテルのおすしやさんでちらし寿司をいただきました。
ランチ会といっても2人だけだどね、ご都合があえば
b0090081_10483777.jpg
b0090081_10484429.jpg
b0090081_10485092.jpg
b0090081_10485726.jpg
どうぞお気軽に声かけてね。
神戸の料理教室

by ycsb | 2010-05-28 10:49 | 地唄舞&着物&日本文化

着物好き、着物同好会結成!

最近、東京から神戸に転勤になって一緒に遊んでいただいている、Sさん、着物好きだということで、着物を着て遊ぼう会を勝手に作りました。踊りのお稽古も始めるそうです。わたしも4月に舞台に出ることに決めたので、これからたいへんです。時間がないので、前にもした黒髪を踊ることにしました。


このコートの色もいいですよね。バッグはアンティークのバッグです。
b0090081_1264868.jpg


紫の紬   これは江戸紫ですか。少し青みがかった紫色ですよね、。 すてきです、帯は更羅娑。みんなおば様にいただいたそうです。うらやましいー。
b0090081_1265475.jpg


お正月に着ました。これは黄八丈ですが微妙な色の紬、気にいっています。
b0090081_127089.jpg

by ycsb | 2007-01-23 12:07 | 地唄舞&着物&日本文化

普段着の着物のシーン別の装い。

オフの日の着物は、何着たらいいのかしら。といわれるかたが多いですが、わたしは、紬をおすすめします。特に好きなのが藍の紬です。普段着として重宝しています。


習いごとのお茶のおけいこに。

b0090081_1243220.jpg

気取らない、スタジオの忘年会。あっさりした、藍の紬に朱の帯。藍の縞の紬には朱の帯がぴったり。縞がすきです。帯締めで楽しんで。
b0090081_1243922.jpg


知人宅に暮れのご挨拶に。個人的なご挨拶では,肩ひじの張らないさりげなさがありながら、失礼のないようくだけすぎないのがいいです。紅型の紬に染め帯で趣味性のある着物です。
b0090081_12431726.jpg

by ycsb | 2006-12-11 12:43 | 地唄舞&着物&日本文化

およばれシーンの着物の装い  披露宴からお食事会まで。

これから、お着物を着られることが多くなる季節です。オンの日の着物をご紹介します

それぞれのシーンに合わせて格やムードも変えてこそ、おしゃれに映ります。色、柄、新鮮さなど、師走のお出かけの着物のヒントにしてくださいね。

披露宴では礼をつくした装いを心掛けたいもの。奇をてらわない、華美にはしらないしっとりした格調高い訪問着を着こなしましょう。古典模様で、帯は金などが入った袋帯を結びます。

生徒さんの結婚式です。
b0090081_1264113.jpg


季節感のある模様も時期があえば、お勧めです。前はもみじで、これは椿の模様です。

生徒さんの結婚式で、スピーチをしました。
b0090081_1264846.jpg


パーティーでは、華やかな、訪問着を着こなし華を添えましよう。
白の配色に金彩の図柄が、はっきりと目立ちので、立ち姿も映えます。
神戸商工会議所の新春パーティーです。

b0090081_1265523.jpg


ホテルオークラ神戸のフレンチレストラン エメラルドでお食事会。
b0090081_127294.jpg

by ycsb | 2006-12-11 12:07 | 地唄舞&着物&日本文化

着物でお食事会、おしゃれなデリスリィー ククゥー!!

b0090081_22465672.jpg


私の友人であるフレンチレストラン、ジャンティーオジェの高柳シェフが、神戸、北野坂におしゃれなお店をオープンしました。おススメはそば粉のガレット類です。手作りのフランス菓子やイタリア菓子の販売もしているしここでもいただけます。
b0090081_22471285.jpg


室内のインテリアは赤を基調にかわいい小物をディスプレイして、彼のコレクシォンである絵画を飾っています。
b0090081_22472498.jpg

手作りのクッシォンが引き立ちます、ボンボンやタッセルもステキです。

b0090081_22222030.jpg


b0090081_22475020.jpg


踊り仲間と先生に、ステキなお店ができたから、いかがですかとお話したら、みんなで行きましょうということになり、せっかくだから着物を着ていこうということになったんです。
b0090081_224878.jpg


こういう機会がないとなかなか着ないもんね。
お昼はヘルシーなランチ、カフェ、夜はワインやお酒がいろいろ飲めます。おいしいデリも充実。

b0090081_22203144.jpg



そば粉のガレットはりんごから醸造したシードルとは相性抜群です。
b0090081_22215779.jpg

by ycsb | 2006-09-05 22:48 | 地唄舞&着物&日本文化

"きものでモテモテ"海外旅行体験!ニューヨーク編

   10年以上前に、はじめてnyのハーレムに行き、ゴスペルツアーに参加しました。ハーレムの商工会議所のメンバーでただ1人の日本人で、これを企画された方が連れて行ってくださいました。この企画はこのとき、はじめてだったそうです。いろんなタイプの本場のゴスペルを聞きカルチヤーショックでした。やはりミサの牧師さんの説教から来ているだけにお年寄りが多く、トランス状態だったのがすごいですね。

ハーレムにある有名レストラン シルビア(ここは大統領も来る)で食事をしましたが、レストランのマダムは初めて日本人」の着物姿を見たらしく、すごく喜んでくださり、つれていってくださった彼も着物の説明をされ、ハーレムの人が着物を着た日本人をはじめて見たし、ほかのお客様も喜んでくれていて、日本人としてうれしい、とおっしやってくださいました。よかったわ。

       日曜礼拝のまえに。皆さん白い服でファッシオナブルに。  お帽子がステキ!
    
b0090081_22231753.jpg


                 ナニーたちと。
b0090081_22232914.jpg


ニューヨークの一流宝石店などで、店のウインドウー を眺めていると、こちらにどうぞと手まねきをされ、気分よく見せてもらえることもあり、店の人に、着物や宝石の話で花が咲くこともあります。ハリーウイストンでは、超顧客しか入れないような個室にいれてくださり、すごいダイヤ
の石を見せてくださいました。ラッキー!!

すこし柄が派手かなと思う着物のほうが海外では不思議にマッチするものです。このような着物のほうが3つ星レストランにはドレスアップ感がありオススメです。。

b0090081_22234331.jpg



半年前、同じところで。小紋のやわらかい着物ですが色あいが、とてもなじみやすい。
b0090081_2223565.jpg


            

by ycsb | 2006-08-11 22:24 | 地唄舞&着物&日本文化

"きものでモテモテ"海外旅行体験!イタリア編

きもので海外旅行。思う存分おしやれを楽しんで、とびきりの思い出話。    
楽しむための提案.

わたしは切り帯で付け帯にしてしまうのをおすすめします。めんどうだからとタンスのこやしにするより、思い切って、楽に着れるようにしたほうがいいと思うのです。飛行機の中では、化粧室で帯のお太鼓の部分だけとってしまえば、機内でも楽に過ごせます.


フィレンッチェのバールで。基本的には旅はひとり旅が好きです。旅先の友人たちと食事したりしますが、ひとりだと3つ星のレストランには入りにくいですが、、洋服だとかなわないけど、着物のほうがよりぐっと華やかになるし、逆にものすごく歓迎され、、一番いい席に案内されたり、丁寧にあっかってくれたりして気分もいいですし、着物だと誰に見られても少しも、ものおじすることがないのがいいですね。
b0090081_21532340.jpg


マダムに一緒に写真をとってくださいといわれ。ハイポーズ。
b0090081_21582245.jpg


移動中に、見知らぬ人と着物の話で花が咲くことも。移動は着慣れた紬が楽に過ごせます。ストーリーや歴史、生地などの説明したりします。。移動中はもちろん付け帯です。
b0090081_12293131.jpg


ベニスでは、ダニエルにいきました。わざわざシェフがあいさつのきてくださって、カンゲキ!!
]
b0090081_21415189.jpg
[#IE|.


トスカーナでは、ルッカやシエナのお料理教室にいったりして、ピーチやリボリータなど習い、友人のイタリア人のシェフと食事をしたとき、イアリア人特有のほめちぎりがずーと続きました。、

道を歩いていると、写真をとってくださいと、声かけられたり、美術館では、日本の良いものを知り尽くしたヨーロツパの人の目はごまかせません。どうせ、わからないいだからと思わないで,作無衣とかではなくて、普通の着物を着てくださいね。外国人のかたに囲まれたりして、ずいぶん注目され、私もすこしは日本の文化を紹介できたかなと思いましたね。
b0090081_2255543.jpg


ポンテベッキオの橋で、知り合いのアンティーク 商の店ににいたらウインドーの外を歩いている人も、のぞきこんでいくんです。ジロジロ見られるというのとは違って楽しかったです。、頼まれて、みんなで写真をハイポーズ。遠くの修学旅行生かな。
b0090081_2261140.jpg

by ycsb | 2006-08-11 21:25 | 地唄舞&着物&日本文化