神戸地域活動栄養士ボランティア

食育栄養士ボランテイアをすこしだけ、お手伝いしています。灘区と東灘区の児童館のこどもとたちに何かお役に立てばと思いボランティアをはじめました。

たとえば、夏休みパパと一緒にそばめしづくりして、ただ料理教室だけでなく、そのあと【朝ごはんを食べよう)のテーマで、朝ごはんを食べなかったらどうなる?クイズ、や自分の食べた朝ごはんをたべものの仲間【3色の食品)を子供たちにチェックをしてもらいながら分けてもらいます。またあるときはカレー音頭をおどり、食べ物に興味をもってもらったりしました。私は子供が大好きです。なぜかというと誰ひとり同じことを言わないし、みんな自分を持ってていて、ほんとうにおもしろいからです、どうしてこんなにみんなユニークなのにオトナになると普通になってしまうんだろうなんて思いながら楽しんでいます。


これは、3色そろえて食べようのテーマで朝ご飯の食べたものの食品を3色にわけて赤の仲間のものを貼り付けたり、黄色の仲間を聞いて貼り付けたり、それぞれの食品の仲間の種類と役割を質問しながらお話しているんです。

b0090081_21451631.jpg


反応良くて感度バツグン!  
b0090081_1065855.jpg

そのあと、これは職員さんが手作りで作られた、食品の紙の模型(これがすばらしくリアル、またイラストうますぎ!)この紙で朝食べてきたものを作ってもらい、カメラで1人1人写します。
ちなみに今日私がたべた朝ごはんです。こんな風にするんです。




b0090081_20583694.jpg


つぎにシールで、食べた朝ごはんの食品を3つのたべもののなかまに分けます。

みんなすごいんだよ、だってまちがえないんだもんね。オトナだって知らない人たくさんいます。

このような道筋で、理解できるようにしているんです、これ考えた職員さんってすごいですね。


b0090081_2144343.jpg



神戸の広報テレビの取材があり、インタビューされています、これは1月に放映されるそうです。
b0090081_107778.jpg


子供たちに、食べることのお話をすることは、楽しいです。なぜならどんな子も本当に真剣に聞いてくれるからなんですね。食育にはこういう地道な活動が大事だと思います。

by ycsb | 2006-11-29 10:05 | 食育活動報告