病院食、介護食のコンサルティング

最近、種をまいていたことに花が咲くようになり、うれしいことが重なりました。1つは新人栄養士としてはじめての病院勤務のときに病人食をおいしくしたいと強く思ったことがようやく仕事としてできそうになったことです。入院生活をより楽しみにしていただけるよう、よりおいしい病院食を提供したいです。特に嚥下の人には季節感や食事の楽しみを感じていただき、より食べる楽しみ。、生きる楽しみが増えるようにしたいのです。この思いが兵庫県経営革新計画承認書の事業に認定されました。病院の食事をおいしくしたい病院長様、事務局長様、ぜひお声をかけてくださいね。すぐにご説明に伺います!ちょつと宣伝先日、神戸商工会議所の方と祝杯をあげました。これからは健康をキーワードにさらなる成長したいです。アジアの病院への日本食のプロモーションは手応えを感じ、日本食が病院食のメニューになり、アジアの人たちに喜んでいただけたらうれしいですね^ ^また、医療ツーリズムの後押しになるようなプランもプロモーションしていきます!もうひとつは気仙沼にご縁ができて、ボランティアはライフワークになりそうです。心は熱いですよ。みなさん、ご一緒に行きませんか!おいしいところお連れします!
神戸、東南アジア、東北と生きたい場所が働く力をくれます。チャンスはいつでも、どこにでもあり、自らの可能性を探しています。えいやあと飛び出してみて、いろんな国、人とのかけ橋となり、そこで受け入れられていく、そんなたくましい生き方が私には会っているみたいです。、励まされ、支援しただきほんと感謝です。これからもがんばりますのでみなさん、よろしくおねがいします。

by ycsb | 2015-04-14 09:22 | 病院食 介護食コンサルテイング