o3.11を気仙沼でむかえました・

o3.11を気仙沼でむかえることにすごい縁を感じます。阪神淡路大震災のとき、亡くなった方の死の意味を考えるのは、その後に生きるものの役割だと感じるようになりました。被災直後は苦しみを吐き出せなくて、悩みを心の奥にしまいこんで生きています、生きることに必死で,悲しみ,不安の繰り返しですが、今,生き抜いてきて、被災地では何が必要か、みなさんと一緒に考えたい!私の料理教室でも、一人一人の大切な人生や、思いがあったことを話ししたり、一人の人生に寄り添えながら、私自身も助けられ、救われることがわかりました!!

b0090081_13175523.jpg

神戸の料理教室

by ycsb | 2013-03-14 13:18 | 気仙沼(ボランティア)