プチトリアノンお茶会

みなさん、おはようございます、先日の
「春を呼ぶマリー・アントワネットのティーパーティー」が
王妃のティーパーティーレポートとして
NINA'S MARIE-ANTOINETTEのイベントページに
掲載されました!

▪サロニエール 本美 佑佳様 (ユカクッキングスタジオ主宰/神戸市)
▪お菓子    本田 公美子様(スウィーツ&ティー・ラボ「Chemin♪お菓子の小径」主宰/神戸市)

桜満開の春の日に、豊かな自然あふれる神戸六甲にあるエレガントなお料理教室「ユカクッキングスタジオ」で、
サロニエール本美佑佳様(コラージュ右上)による香り高い王妃のアフタヌーンティーパーティーが開かれました。

ゲストには、本美様特製のフィンガーサンドとともにヴェルサイユの薔薇とりんごが香るNINA’S MARIE-ANTOINETTEティーが
ふるまわれ、優雅な桜色の時間がゆったりと流れていきました。
食後には、王妃の愛した世界観が色とりどりの春のお花とともに表現された、ため息がでるほど愛らしいお菓子たちが登場。
本美様のご友人でお菓子の先生をされている本田公美子様(コラージュ下段)のオリジナルレシピで、
時空を超えたVersaillesへのグランドツアーを愉しみました。

桜の季節が終わり、次はいよいよ春薔薇のシーズンがやってきますね。

ヴェルサイユの薔薇をこよなく愛した王妃から元気と勇気をもらう特別な時間。
17世紀フランス創業の老舗ティーブランドNINA’S MARIE-ANTOINETTEだからお届けできる
心躍るティータイムをゆったりとお愉しみ下さい。

Text By  Marié =Davi Express
NINA’S MARIE-ANTOINETTE OFFICIAL SUPPORTER
女性と健康社
プチトリアノンお茶会_b0090081_13291877.jpeg

# by ycsb | 2021-04-17 13:28 | お知らせ

プチトリアノンお茶会

プチトリアノンお茶会_b0090081_11430713.jpeg
みなさん、おはようございます!昨日は内輪のプチトリアノンお茶会をしました。テーマはマリーアントワネットで、お菓子研究家の本田さんにマリーアントワネットストーリーのお菓子を作っていただき、パリのNINA’sの薔薇の紅茶をフランスのアンティークのセーブルやマイセンのカップで楽しみました!マカロンかまぼこも好評!やっと少人数ではありますが、アフタヌーンティーが楽しめるようなり、嬉しいです!ストーリーは一番下にあります!
プチトリアノンお茶会_b0090081_11384116.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11385927.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11390958.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11392182.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11393125.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11394166.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11410908.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11411983.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11412921.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11414508.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11420013.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11421660.jpeg
プチトリアノンお茶会_b0090081_11422971.jpeg

# by ycsb | 2021-03-26 11:37 | おもてなし&テーブル

3月8日からレッスン再開します!

3月8日からレッスン再開します!_b0090081_14495275.jpeg
緊急事態宣言兵庫県解除になり、ユカクッキングスタジオはレッスンを再開します!また、みなさんにお会いできる日を楽しみにしています!

# by ycsb | 2021-03-01 08:09 | お知らせ

緊急事態宣言延長による休業のお知らせ

ユカクッキングスタジオは1月7日より新型コロナウイルス緊急事態宣言により3月7日まで休業を延長いたしますのでみなさん、ご理解の程よろしくお願いします。
またまた、ご不便をおかけ致します。

# by ycsb | 2021-02-03 18:19 | お知らせ

冷蔵庫のお掃除クッキング

みなさん、おはようございます。
残った料理、食材をおいしく。冷蔵庫のストック一掃クッキング
もう捨てない。残った野菜を活かして、簡単スープ、漬物、きんぴらに。
残った食材(大根、ごぼう、きのこ、ねぎ、白菜、キャベツ、ブロッコリーの茎)を見た目と火の通りが均一になるように1㎝角に切って密閉容器に集めておくと余すことなく使い切るみそ汁セットができる
残った食材(セロリ、ピーマン、トマト、玉ねぎ、キャベツ、にんじん)を見た目と火の通りが均一になるように1㎝角に切って密閉容器に集めておくと余すことなく使い切るスープセットができる。
ミネストローネスープ
【材料(2人分)】
残った野菜で合計600gを目安に用意する。
にんじん
なす
キャベツ
セロリ
ピーマン
玉ねぎ
じゃがいも
ウインナー……2本
ミニトマト……8個
セロリの葉……1/2本分
オリーブ油……適量
水……2カップ
固形コンソメ……1個
塩……少量
こしょう……少々
【作り方】
1.玉ねぎ・じゃがいもは1cm角に切る。ウインナーは1cm幅の輪切り、ミニトマトはヘタを取って縦4等分に切る。セロリの葉はちぎり、細い茎があれば小口切りにする。
2.鍋にオリーブ油と玉ねぎ・じゃがいも・ウインナー・セロリの茎を入れて中火にかけ炒める。玉ねぎが透き通ったら水と固形コンソメを加える。
3.煮立ったら弱火にし、アクをすくって3~4分煮る。塩で味を調え、ミニトマト・セロリの葉を加えて強火にし、煮立ったら火を止める。器に盛り、こしょうを振る。

男の10分で節約おうちごはん(http://www.amazon.co.jp/dp/B00QR61SES)
Amazonで登録し購入し、kindlのアプリをダウンロードすれば携帯で見られます。
お役にたつレシピ満載ですよ!
YouTubeはこちら
https://youtu.be/cT4dzksSB8o

#ユカクッキングスタジオ
#神戸料理教室
#神戸料理研究家
#本美佑佳
#おうちごはん
#男料理
#男料理教室
#YouTubeみてね。

# by ycsb | 2021-01-15 15:47 | 男のレッスン